ヒメイワダレ草とは?

ヒメイワダレソウ,山梨,ヒメイワダレ草,ヒメイワダレ草専用シート

ヒメイワダレ草はクマツズラ科の多年草で、東南アジアから南米にかけての亜熱帯に自生している外来種です。
種子がないため、周辺に飛散して在来種を駆逐することはなく、繁殖力も非常に強く、ほかの雑草の生育を抑制します。

作業手順は、均した地面に専用シートを張り、1㎡当り2箇所に切れ込みを入れ苗を植える。 シートはピン及び釘などで1㎡当り4から5箇所止める。
植付は、4月中旬から9月中旬ぐらいが適期で、1㎡当り2ポットで三ヵ月間で全体を覆ってしまいます。

専用シート,ヒメイワダレソウ,山梨,ヒメイワダレ草

ヒメイワダレ草専用シート植付時の様子

専用シート,ヒメイワダレソウ,山梨,ヒメイワダレ草

ヒメイワダレ草専用シート三ヶ月後の様子

 

 

 

 

 

 

 

ヒメイワダレソウ,山梨,ヒメイワダレ草,専用シート

 


山梨のヒメイワダレ草(平成27年8月状況)

 

 

ヒメイワダレ草(HKランナーシート使用)実績表 山梨県内


              
ヒメイワダレ草(HKランナーシート使用) 実績表 山梨県内
施工年月日施工場所発注者施工規模
平成 20年 5月南巨摩郡増穂町大久保地内山梨県峡南建設事務所1,420㎡
平成 21年 5月南巨摩郡増穂町大久保地内山梨県峡南建設事務所780㎡
平成 21年 7月北杜市武川町柳沢地内地元農事組合180㎡
平成 22年 5月南アルプス市湯沢地内南アルプス市役所1,280㎡
平成 22年 6月韮崎市旭町地内民間人60㎡
平成 22年 6月笛吹市一宮町国分地内民間企業1,200㎡
平成 22年 6月韮崎市中田町地内地元農事組合520㎡
平成 22年 11月甲府市高畑町地内山梨県中北建設事務所150㎡
平成 23年 1月韮崎市上ノ山町地内韮崎市役所1,050㎡
平成 23年 2月南アルプス市湯沢地内南アルプス市役所1,630㎡
平成 23年 3月南アルプス市湯沢地内南アルプス市役所1,350㎡
平成 23年 3月南巨摩郡富士川町大久保地内山梨県峡南建設事務所280㎡
平成 23年 3月韮崎市藤井町地内山梨県中北建設事務所650㎡
平成 23年 4月南アルプス市大師地内民間企業920㎡
平成 24年 5月南アルプス市大師地内民間企業830㎡
平成 24年 6月韮崎市藤井町地内山梨県中北建設事務所1,080㎡
平成 25年 2月大月市初狩町地内大月都留広域行政組合980㎡
平成 25年 7月笛吹市御坂町下黒駒地内山梨県峡東建設事務所210㎡
平成 25年 7月笛吹市石和町市部地内山梨県峡東建設事務所73㎡
平成 25年 7月山梨市大野地内山梨県峡東建設事務所300㎡
平成 25年 7月山梨市八幡地内新環状・西関東道路建設事務所3,950㎡
平成 25年 7月笛吹市八代町地内笛吹市役所800㎡
平成 26年 10月山梨市万力地内新環状・西関東道路建設事務所7,000㎡
平成 27年 5月山梨市八幡地内新環状・西関東道路建設事務所3,880㎡
平成 27年 6月山梨市南地内山梨県峡東建設事務所126㎡
平成 28年 1月山梨市八幡地内新環状・西関東道路建設事務所4,400㎡